アイラインを美しく仕上げるアートメイク|ユーのアイズにカンパイ

案内

低価格で利用可能

女性

まつげエクステを行っているサロンは、低価格の場合、つけ放題で6000円ほど掛かります。また使用するグルーが国産であるか、海外生産品かによっても価格が異なります。リペアという治す技術の場合は安くなることがあります。

詳細を確認する...

消えにくいメイク

アートメイクの今後についての予測

眼

東京のアートメイクでは真皮に色素を入れ込んで施術する、消えないメイクです。おもに、まぶたや眉毛、唇に施します。まぶたは、アイラインとして施術します。まゆげはアイブロウ、そして唇はリップラインです。中でも、アイラインが人気です。 アートメイクの今後の動向については、その色のバリエーションが増えると予測されます。施術者の目の色や髪の色に合ったラインを選べるようになることです。そして、より自然でありながら顔の印象をはっきりさせることができます。 また、真皮に色素を入れ込む刺青方式以外の方法のアートメイクも登場すると考えられます。それによって、施術の際の痛みが軽減されるでしょう。そして、消えにくくもラインの修正がしやすいラインが実現するでしょう。

アイラインなどを施す際に注意すべき点

アートメイクによって、アイラインなどを施術する際に気を付けるべきことがあります。それは、希望のラインをしっかり医師に伝えることです。アートメイクによるアイラインやアイブロウは、落ちないことが特徴です。そのため、修正がききません。施術後のトラブルを防ぐためにも、医師とよく相談してから施術に挑むようにします。 また、流行を追ったデザインのアートメイクには注意が必要です。メイクには流行があります。それゆえ、流行を追ったデザインのアートメイクを施すと、しだいに古い印象の顔になります。アイラインを施す目やアイブロウを施す眉毛は、顔のパーツの中でとくに印象を左右するパーツです。なので、ベーシックで応用のきくアートメイクが無難です。